ペットといえば犬?ネコ?という話題

「ペットといえば犬?ネコ?」といった話題はいつの時代も尽きません。ペットはイヌとネコ以外にももちろんたくさん種類はいますが、飼いやすく、なつきやすいという点ではほかのペットに追従をゆるさない極めてポピュラーなペットたちです。私は断然ペットにするなら犬が良いです。ペットに遊んであげるというよりペットに遊んでもらいたいということもあり、好奇心旺盛で人と一緒にいることを好む犬が良いです。もちろんネコにもそういう元気な子もいるかとは思いますが、自由気ままなイメージが強いので犬に一票です。また、私はスポーツが好きなので、ドッグスポーツにも大変興味を持っています。ペットと一緒にできるスポーツは限りがあるので、ぜひとも犬を飼って一緒に大会に出てみたいです。少し田舎の一軒家。広い庭付き。ペットの犬たちは庭でのびのび遊んだり、飼い主と一緒にドッグスポーツの練習をしたり。そんな未来にあこがれています。犬と一緒に散歩をすることも好きです。

また、小型犬、大型犬とそれぞれに良さがあるので、両方飼ってみたいです。現在、私は小型犬を飼っており、とても可愛がっています。冬には洋服を着せたり、抱っこしながらなでなでしたり。小さいからできることは多いです。しかし、大型犬みたいな迫力はありません。大きい体で甘えられたらとてもたまらなくなってしまいそうです。また、スポーツを一緒にするなら大型の方が体力もあるし、楽しいかもしれないと思います。一方で、友人はペットにするならネコが良いそうです。なぜなら散歩をしなくて良いからだそうです。散歩をする時間を割けない友人にとっては、世話が簡単で、癒しを与えてくれるネコが良いそうです。また、ネコは体が柔らかいためかおもしろいポーズをたくさんするそうで見ていると本当に面白いそうです。

イヌ・ネコ、どちらにも良さがあります。どちらも一旦家に迎えてしまえばすぐに家族になれる存在です。犬とネコ、どちらが良いかは生活リズムや好みによって変わるものです。ですから、どちらが絶対にイイということはありません。自分の生活にあわせて後悔のないようにペットとしてのパートナーを見つけられたらいいと思います。いまは学生で動物禁止のアパートに住んでいるため動物は飼えませんが、働き始めたらペットを飼って、楽しい生活くも充実した毎日を送りたいと思います。未来のことを考えると早く働き始めたいと思い始めました。